コンセプト

にじのすずの想い

介護が必要なご高齢者、福祉サポートが必要な障がいをお持ちの方が自分らしい生き方を選択できるよう、にじのすずは一人ひとりに向き合って利用者様に寄り添う介護サービスをご提供します。

障がいをお持ちの方が社会へ出て活動する支援を行うことで、バリアフリーの必要性を社会へ問いかけるきっかけになります。 にじのすずでは、福祉サポートを必要とする人々の社会参加を支援することで、障がいをお持ちの方がより暮らしやすい社会の実現を目指しています。

居宅介護事業を推進する中で得た学びや技術、社会課題への取り組みなどを各種勉強会やセミナー等で発信することで、介護が必要な方やそのご家族様、また、バリアフリー化などの社会課題に取り組まれる方々へ還元いたします。

「にじのすず」に込めた意味

「にじ」は雨上がりの澄んだ空にかかる「虹」で、いろいろな色をもっています。

「すず」は楽器の「鈴」を意味しています。奏でる人によって、また聞く人によっても聞こえる音は様々です。

一人ひとりみんな違う人間=個性と受け止め、大空にかかる虹の様にキラキラとした、その人らしい人生のメロディーを奏でて欲しい。
「にじのすず」という社名にはそんな願いが込められています。

事業内容

事業内容

■障がい福祉サービス事業の運営
■介護保険法における居宅介護支援事業の運営
■障がい者・高齢者への相談事業の運営
■学習会の開催

在籍スタッフ

【居宅介護支援事業所 にじのすず】
■主任介護支援専門員 2名(基礎資格:薬剤師・介護福祉士)
【居宅介護事業所 すずな】
■介護福祉士・初任者研修修了・他 数名

指定番号

■居宅介護支援事業所 にじのすず
 指定居宅介護支援:2871000697
■居宅介護事業所 すずな
 指定居宅介護:2811000062